2016年01月05日

関西学院大学総合政策学部山中速人研究室 4年卒業制作 第14回

IMG_0079.JPG
担当:為べ

◆トーク1
教育としてのサッカー。サッカーはボールさえあればできるスポーツで、貧しい国で教育が受けられない状況でもサッカーからライフスキルを学ぶことができる。自制心・自尊心・チームワーク・コミュニケーション・責任感など。サッカー強豪国はブラジルなど南米の地域が連ねっていて多くの子ども達に夢と希望を与える。
IMG_0080.JPG

◆トーク2
ワールドカップの表と裏。ブラジルで行われたワールドカップでは国内で一番人気のあるスポーツなのに開催を喜べない国民達。その原因は、ブラジルの貧富の格差にあった。そんな状況で、NGOがサッカー場設立というプロジェクトを立ち上げ、街頭募金を行い小さなサッカー場を設立した。そこで日本人だからできること、日本人がやらなければならないことについて学んだ。
IMG_0081.JPG

◆トーク3
世界を繋ぐサッカー。元日本代表監督岡田さん、元韓国代表コーチ池田さん、元韓国代表選手ユ・サンチョルさんとのサッカー対談を通して日中韓の問題につながった。サッカー仲間としての繋がり、目に見えない信頼で世界は繋がっていける。消せない歴史があったとしてもサッカーで将来は変えられる。
posted by fmyy at 15:05| Comment(0) | ポッドキャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。